性感染症の予防と検査

本当は怖い性感染症クラミジア。こんな症状があったらすぐ検査!

性感染症検査

性感染症の予防と検査記事一覧

性感染症が恐ろしいのは人から感染させられることだけでなく、自分が感染源となって被害を拡大させてしまう恐れがあることです。そのため、感染しない・させないためにも日ごろの予防が非常に重要なのです。では性感染症を予防するためにはどういった方法があるのでしょうか。まず当たり前ですがセックスをしないこと。クラミジアや口腔ヘルペスなどのようにオーラルセックスやクンニリングスでも感染する可能性がある性感染症もあ...

性感染症における重要な予防対策とされているのがコンドーム。セックスをしないのが一番の予防法なのですが、実際問題はそれは困難です。そのためコンドームの使用がもっとも現実的な予防方法となります。ただし、コンドームを着用してセックスをすれば100パーセント必ず感染を防げるというわけではないので注意が必要です。この点に関しては性感染症によって感染のリスクが異なってきます。たとえばHIVの場合はコンドームの...

性感染症の感染が拡大していると言われています。不特定多数とセックスする環境が増えていること、セックスの若年、高齢化が進んでいること、さらに一方で予防や検査に関する正しい知識が普及していないことなどが原因として挙げられています。そんな中でとくに注意が呼びかけられているのがHIVと梅毒の増加です。HIVはエイズの名称で有名です。体の免疫力が機能しなくなってしまう病気です。かつては治療が不可能で必ず死に...

性感染症は本人が感染に気づかないまま他の人とセックスをして感染させてしまうケースが多いのが厄介な点です。とくに不特定多数の人とセックスをする人は自分が被害者にも、加害者にもなってしまう可能性があるのです。そのためできるだけ早く検査を受け、適切な治療を受けることが求められるわけですが、性感染症の中には自覚症状に乏しいものが多いのです。場合によってはまったく無症状のケースもあります。たとえば性感染症の...

性感染症はセックスをする人たちの間で一人でも感染したまま放置しておくと被害がどんどん拡大してしまうのが厄介な点です。とくに不特定多数の相手とセックスをする場合には誰がもともとの感染源で、誰に感染したのかわからずどんどん被害が拡大してしまいます。そんな性感染症の感染のリスクにはもうひとつ、ピンポン感染もあります。こちらは不特定対数ではなく、限定したパートナーとのみセックスをしている人たちに生じる問題...

性感染症は少しでも自覚症状が見られた場合にはすぐにでも検査を受けて感染の有無を確認する必要があります。放置しておくと男性の場合は尿道炎などの炎症、女性の場合は卵管炎や子宮外妊娠、不妊症といった問題を引き起こしますし、何よりも感染した状態でセックスをすることで感染の被害を拡大させてしまう恐れがあります。現在では自宅で血液や尿、膣分泌液を採取して検査が出来る自宅検査キットも登場しており、プライバシーを...

性感染症のリスクはおもに感染率によって決まります。もちろん、HIVのように命に関わる怖い病気もあるのですが、感染率の高さは被害の拡大、感染者の増加にも関わってくるだけにもっとも重要なポイントといえます。クラミジアや淋病など感染することでHIVの発症率が大幅に上昇するケースもあります。では性感染症の感染率とはどれ位なのでしょうか。感染者とセックスをすればすぐに感染してしまうイメージがある一方、実際に...

性感染症の検査を自分で行うことができる自宅検査キットもあります。医療機関で検査を受けるのが恥ずかしい人はこの自宅検査を使用すれば感染の有無を自分で確認することができます。ただ、自宅検査といっても実際の検査は専門の機関に行ってもらうもので、郵送されたキットに血液や尿、膣分泌液などを自分で採取して返送する形となります。ですから、正しい手順で行うことが絶対条件となります。では自宅検査の手順について見てみ...

性感染症を拡大させてしまう要因としては自覚症状に乏しい病気も多く気づきにくい点ともうひとつ、医療機関で検査を受けるのが恥ずかしくてためらってしまう点も挙げられます。しかし現在では自宅で自分で検査を行う方法も登場しています。検査キットと呼ばれるもので、申し込みをすると郵送で検査キットが送られてきて説明の通りに自分で体液の摂取などを行い、それを返送する仕組みとなっています。結果は検査のあとに判明します...

もっとも発症数が多い性感染症として有名なクラミジア。感染の拡大を防ぐためにも出来るだけ早い段階での検査が求められます。検査キットを使用した自宅検査も可能な時代になっていますが、ではクラミジアの自宅検査ではどのような方法で、どういった注意点を踏まえて行っていけばよいのでしょうか。方法に関しては検査キットに書かれている手順に従って行えばとくに難しいことはないでしょう。男性の場合は尿、女性の場合は膣分泌...

性感染症でもっとも多いのはクラミジアです。この病気の特徴は感染力が非常に強いことと自覚症状に乏しいことで、感染に気づいていない人と性交渉を行うことで被害が拡大していきます。感染力が非常に強く自覚症状に乏しいクラミジアが最も多い不特定多数と性交渉をする人が感染してしまうとあっという間に広範囲に拡大してしまうこともありますし、観戦に気づいて治療を受けてもパートナーが観戦に気づかないまま放置しておくと性...