クラミジアと性感染症

本当は怖い性感染症クラミジア。こんな症状があったらすぐ検査!

性感染症検査

クラミジアになると他の性感染症への感染率が高くなる?

性感染症の怖いところはその病気だけでもさまざまな症状をもたらし、また感染させてしまう点にありますが、同時に他の病気を引き起こす原因になる可能性がある点も忘れてはなりません。とくにクラミジアは感染率が高いうえ、自覚症状が少ないため知らず知らずのうちに感染し、それがきっかけで他の性感染症の感染率を高めてしまうケースが見られます。

 

クラミジアと並ぶ代表的な性感染症に淋病がありますが、この2つが合併する確率はじつに40%にも及ぶといわれています。一方の感染がもう一方の感染のリスクを高めていることがわかります。しかも両方ともしっかりと治さないと何度も再発を繰り返してしまうことも多く、実に厄介なのです。

 

また、性感染症といえばエイズも忘れてはならないでしょう。最近では医療の進歩もあり、すぐに死と結び付けられる病気ではなくなりましたが、それでも現代社会における恐ろしい病気の一つであることは変わりありません。クラミジアに感染した場合、このエイズに感染するリスクが通常の人に比べて3〜5倍にも及ぶといわれています。

 

この淋病やエイズとのかかわりから見てもクラミジアがいかに他の性感染症のリスクを高めるかがわかるでしょう。短期間の抗生物質の投与だけで治療できる病気ですが、淋病やエイズを合併してしまうと治療が非常に困難、あるいは不可能になってしまいます。こうした恐ろしさも知った上でクラミジアと向き合う必要があるのではないでしょうか。

エイズや淋病などの性感染症への感染率が3〜5倍に!

クラミジアを放置しておくとエイズや淋病などの他の性感染症へもかかりやすくなり、感染率が3〜5倍にもなると言われています。クラミジアかも?と思ったらこの機会に他の性感染症へも感染していないかどうかまとめて検査しておくことをおすすめします。

すぐに調べたい!まとめて調べたい!…クラミジアのチェック検査はこちらから

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる