クラミジアの検査方法

本当は怖い性感染症クラミジア。こんな症状があったらすぐ検査!

性感染症検査

クラミジアの検査方法とはどのようなものでしょうか?

クラミジアはできるだけ早く医療機関で検査を受け、適切な治療を受けることが大事です。しかし性感染症の検査は精神的な抵抗があることもあってか、なかなか医療機関に足が向かない傾向があります。その抵抗を少しでも和らげるためにも、クラミジアの検査方法を知っておく必要があります。

 

クラミジアの検査方法は男女でやや異なります。男性の場合は尿を使って検査を行います。ではじめたばかりの尿を採取してクラミジアの感染状態を確認するのです。一方女性の場合は子宮頚管から分泌物を採取し、原因となるクラミジアトラコマティスという病原体の有無を確認します。

 

こうしてみると男性と女性では検査方法に対する精神的な抵抗感に大きな差があることがわかるでしょう。尿の検査だけならそれほど抵抗を感じない男性は多いと思いますが、子宮頚管の分泌物をチェックされるとなるとほとんどの女性は抵抗を感じるものです。

 

女性の方が感染しても自覚症状があらわれにくいこともあり、なかなか検査に踏み切る踏ん切りがつかないケースが多いのです。この点をどう解消するか。できればカップルが揃って検査を受けるような環境を作ることが求められます。

 

なお、咽喉クラミジアの検査方法は咽頭周辺の唾液や粘膜を採取して行われます。

 

クラミジアの検査は医療機関で行うほか、自分で分泌物を採取して行う方法もあります。どうしても医療機関での検査方法に抵抗がある人はまず自宅でできる検査方法を行い、感染の有無を確認しておくのもよいでしょう。

エイズや淋病などの性感染症への感染率が3〜5倍に!

クラミジアを放置しておくとエイズや淋病などの他の性感染症へもかかりやすくなり、感染率が3〜5倍にもなると言われています。クラミジアかも?と思ったらこの機会に他の性感染症へも感染していないかどうかまとめて検査しておくことをおすすめします。

すぐに調べたい!まとめて調べたい!…クラミジアのチェック検査はこちらから

あの部分のかゆみ・臭い対策は大丈夫?

ラヴージュ

クラミジアの症状に、おりものの増加とそれに伴う「臭い」や「かゆみ」が。でも「頻繁に洗ってるのに臭いが気になる…」ということはありませんか?それは肌のバリア機能が低下したままで菌がすぐ繁殖してしまうから。ラヴージュは、生石鹸の「ぬめり洗浄」と、美容保湿成分が98.7%の保湿液で「肌のバリア機能を高めて菌の繁殖を抑える」というダブルのケアが出来るデリケートゾーン専用ケア用品です。
2015年デリケートゾーンケア口コミランキング1位商品

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる